日本空手道白堊会は、松濤館流です。

お問い合わせはTEL.090-4709-4766

〒332-0003 川口市東領家1-11-3

第38回日本空手道白堊会選手権大会 (2019年8月25日)38回大会の写真こちらから  大会結果

第38回日本空手道白堊会大会がご来賓の皆様方並びに大勢の選手諸君を迎えて開催できることは大変な喜びで
あります。今大会は令和になっての初めての大会であります。時代は移り変わり平成から令和に成りました白堊会も
昭和40年台初めに発足し平成令和とはや50年以上の歳月が流れ歴史を残してまいりました。
今大会は海外支部のスリランカ、インド、フィリピンの選手が参加してくれました。誠に有難く感謝の気持ちでいっぱいであります。親睦を深め思い出の残る大会にしてほしいと願っております。
結びに今大会の開催にあたりご尽力して頂いた関係各位並びに大会委員会の皆様そして大会にご協力いただいた
審判員の皆様方に厚く御礼を申し上げます







第37回日本空手道白堊会選手権大会 2018年8月26日     37回大会の写真はこちらから

第37回日本空手道白堊会選手権大会がかくも盛大に行われることは主催者として、誠に有り難く心から
感謝しているところであります。スポーツは一つ一つがドラマです。選手一人一人が真剣に競技に向かい
その結果として感動が生まれるものです。本日の大会も世界大会とは言えませんが白堊会の外国の支部、
インド、オーストラリア、フイリピン、アメリカから大勢の選手が参加して頂いております。
ミニ国際大会です。試合には勝ち負けがあります。勝者には栄光が与えられ、敗者には悔しさが残るもの
です。でもこの悔しさがあるからこそ次への成長のステップになるのです。大会にご協力をいただきました
審判員の皆さん、白堊会の大会委員、ご父兄の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。






第36回日本空手道白堊会選手権大会 2017年8月27日

第36回日本空手道白堊会選手権大会がかくも盛大にご来賓の皆様方、ならびに大勢の選手、保護者の
ご来場を得て開催出来ましたことは、誠に喜ばしく感謝に堪えません。
今年の白堊会大会も海外支部2か国(インド、フィリピン)の参加があり、オリンピックとは規模が
違いますが、歓迎する気持ちは同じです。空手道を通じて海外支部との信頼信用を構築し友情を深めて
行来ましょう。かなり厚い中での試合となりましたが無事大会を終えることが出来ました。
関係者の皆様、審判員、係員、ご父兄の皆様本日はお疲れ様でした。ありがとうございました。
インド支部は、前回の大会では、賞を取ることはできなかったけれど、今回は形で3名、組手で3名がとりました。
フイリピン支部は、形1名、組手2名が賞を取りました
.








岩淵杯(形・組手優勝者)

松伏道場 竹田 栄好君(中学生男子)
新郷道場 島木 陽世さん(高校生以上一般女子)


過去の白堊会大会結果はこちらから

                           
  


〒332-0003
川口市東領家1-11-3
TEL.090-4709-4766
FAX.048-225-1299























いい